賢い脱毛のポイント

未だにVラインをカミソリで処理している女性がいると聞いて、ビックリすることがあります。

確かにカミソリでのムダ毛処理は手軽でしょうけど、肌が傷つきやすくカサブタになったり、炎症の元になるので、お薦めできません。


では、どのように脱毛すれば良いのでしょうか?


結論から言いますと、Vライン(ビキニライン)の脱毛は、フラッシュ脱毛がオススメです。

脱毛方式には他にもニードル脱毛やレーザー脱毛がありますが、Vラインに施術するには、あまりにも痛みが強いからです。


なので、第1のポイントとしては、フラッシュ脱毛を選択することです。


ただ、フラッシュ脱毛もエステや脱毛専門のサロンで脱毛するか、家庭用のフラッシュ脱毛器で脱毛するかといった選択があります。


時間に余裕があるならば、エステに通っても良いと思います。

ただし、エステでの脱毛トラブルもないわけではありません。

それに、部位が部位だけに他人に施術してもらうことに抵抗を感じる人もいるでしょう。


その場合は、家庭用のフラッシュ脱毛器で自分で施術するのが良いと思います。

特にVラインは鏡さえあれば自分で施術できますので、問題ありません。


ただ、3万円前後の安価なフラッシュ脱毛器の中には、出力が十分ではないものや、

逆にレベルの調節ができずに、痛みや痒みを伴うものがありますから注意が必要です。


そこでVライン脱毛第2のポイントは、少し高くても性能の良いフラッシュ脱毛器を選ぶことです。


具体的な商品名を上げますと、ケノンというフラッシュ脱毛器が性能も高く、評判も良いのでおすすめです。

ケノンのレビューについては、こちらのブログが詳しかったので、参考にしてみるといいでしょう。


そして3つ目のポイントは、アフターケアを怠らないこと。


脱毛した後は、かならずクリームなどで脱毛した部位をケアしましょう。

いくらフラッシュ脱毛が安全だとは言っても、お肌への負担が全くないわけではありません。


ケアを怠ると、次の施術までに時間がかかりますから、スピーディに脱毛したいなら、ケアを怠らないことです。


タグ:woodbin